秋田県種苗交換会は、今年(2020年)で143回を迎える本県独自の農業イベントです。

ポスターが決定しました!

「第143回秋田県種苗交換会」ポスター

第143回秋田県種苗交換会のポスターが決定しました!

作成者

有限会社柏谷印刷

デザイナー 福田養美 さん

 

~作品の意図~

マンガの世界には年代やジャンルを問わない総合的な文化があります。その世界観を通して、種苗交換会の魅力を伝えたいと思いました。

三平を大きく配置し、人目を惹くインパクトのあるデザインにしました。横手と深い繋がりのあるマンガ。コマ割りというスタイルをバックに配置する事で、三平がより活きてくるのではないかと考えました。

コマ割りには、横手でも多く生産されている秋田県生まれのリンゴ「秋田紅あかり」や豊富な農産物。「鳥海山」や「一面に広がる田園風景」という横手が誇る美しいロケーションを配置し、広大な大地に恵まれた横手市の豊かな食文化をアピールしました。

ポスター下部ではメインテーマの『先人に学び 農業の未来をひらく』を物語るように、三平と一平じいちゃんが未来ある横手を見守っている様子を表現しました。

「秋田県種苗交換会」という書体もマンガ誌を彷彿させるようなものにしました。これにより、A4サイズチラシではマンガの紙面のような面白さを表現できるのではないか、とイメージして仕上げました。